プロフィール | 札幌 碧 法律事務所

札幌碧法律事務所は、数多くの交通事故案件を扱ってきた弁護士事務所です。経験豊かな弁護士が、ノウハウを生かして、親身にアドバイスさせて頂きます。
交通事故問題以外でも、相続・遺言、建築・不動産、近隣トラブル、家庭内の問題など幅広くご相談に応じています。お気軽にご連絡下さい。

札幌碧法律事務所

弁護士&事務所プロフィール

弁護士 末神裕昭

公平でありたい。公正でありたい。正直でありたい。

眼鏡をかけ、重そうなカバンを手に持ち、いつも眉間にシワを寄せて難しい言葉で語る。そんな映画やテレビに出てくる弁護士にはならないと決めて、今日まで来ました。
だから、初対面のお客様から「弁護士らしくない」と言われると、勝手に褒め言葉だと思っています。

当然ですが、弁護士も法律も万能ではありません。「できること」と「できないこと」があります。
「できないこと」はできないと申し上げること、これも弁護士の義務と考えています。そのうえで、お客様と一緒に悩み、考え、最善の解決方法を探っていきます。そして全力で取り組みます。

正しいことが正しいと認められて解決したときの喜びを、お客様と分かち合いたい、それが、札幌碧法律事務所の全スタッフの願いです。

【略歴】

  • 札幌北高等学校 、北海道大学法学部卒業
  • 札幌地方裁判所刑事部、民事執行部等に勤務
  • 昭和55年司法試験合格、同57年札幌弁護士会登録
  • その後、札幌市内法律事務所に勤務
  • 独立後、共同法律事務所を経て平成5年札幌碧法律事務所を開設、
  • 平成11年に現所在地に移転、現在に至る
  • 札幌弁護士会所属
  • 日本交通法学会会員

キーボード

弁護士 大曲 薫

 

弁護士に相談する機会は人生で一度あるかないかという方が多いと思います。最初で最後かもしれないご相談を終えたとき、依頼者の方に、「この人に相談してよかった」と思って頂ける弁護士でありたいと考えています。そのためにも、依頼者の方がご相談しやすい雰囲気をつくり、ご相談内容にじっくり耳を傾けることを心掛けています。
依頼者の方の前では弁護士の全人格が試されます。だからこそ、弁護士である前に、依頼者の方の悩みに寄り添い、幸せを共に喜ぶことのできる誠実な人間でありたいと考えています。

【略歴】

  • 慶應義塾高等学校、慶應義塾大学法学部法律学科卒業
  • 北海道大学法科大学院修了、平成25年司法試験合格
  • 平成26年札幌弁護士会登録、札幌碧法律事務所入所

キーボード

札幌碧法律事務所は、現在、弁護士2名が所属し、法律や手続きにも明るい女性スタッフ3名が、皆様をお迎えいたします。今後さらに、能力・経験豊かな弁護士とスタッフを加え、皆様の暮らしと仕事をしっかりとリポートしていきます。

看板

書庫.jpg書庫

会議室(大)

外壁南大通に面したレンガ造りのビルが特徴です
相談室相談室(小)

このほかにも、ご相談者のプライバシーを守り、ゆっくりとお話をお聞きすることができる落ち着いた相談室をご用意いたしております。